LINEモバイルに変えて2ヶ月ほど使ってみた感想

日常

機種変更の経緯とかわいのスマホ利用スタイルについてはこちらで。

1.利用プラン

一番使うのがTwitterだから、SNSのデータ通信量をカウントしない【コミュニケーションフリープラン】の5GB+音声通話SIMを選択。回線は速度重視らしいソフトバンク。

とりあえず使ってみないとどれくらいのデータ量が必要になるか分からなかったので、少し余裕をもったプラン内容にしています。

2.通信速度

左が平日日中に水戸市内、右が休日日中に勝どきの辺りで測ったやつ。混んでないタイミングだとこれくらい出ます。

じゃあ混んでる時間タイミングではどうかというと以下のような具合。

左が平日夕方の水戸市内、右が平日夕方の麻布台の辺り。流石にこうなってくるとTwitterの画像読み込みがもたついたりする。こういう時間帯にガンガン通信したい人はちょっとイラつくかもしれませんね。

わいの場合は大体こういう時間帯に自宅か仕事場にいてWi-Fiにつないでるから問題ないんですけども。

3.消費したデータ通信量

2019年2月はこんな感じ。2月25日は出張で泊まった宿のWi-Fiがほとんど役に立たなかったのでテザリングを利用。翌26日は夕方から喫茶店でテザリングを利用してお仕事。

メールやSlackである程度の画像ファイルとかを扱う程度だと、特に速度制限がかかったりはしませんね。

22日の通信量が多いのは、はやぶさ2のリュウグウタッチダウンに合わせてJAXA相模原キャンパス&相模原市立博物館に行っていて、SNS以外のニュース検索とかをガシガシしていたからだと思われます。それでもこれくらいしか消費しない感じ。

2019年3月はこんな感じ。 3月26日はいつもと違うコワーキングスペースで仕事してたらWi-Fiの設定が変で東横インとかに繋がらないからテザリングを利用。翌27日は都内に日帰り出張で、道中にケムリクサのことを色々調べてたら通信量増えた。この日の夜に最終回だったから…。

自宅や仕事場ではWi-Fiにつないでいるので、 テザリングやSNS以外のネット利用(動画視聴やソシャゲとか)を4Gでガンガンしない限り、通信量は5GBもあれば余裕を持って対応できることが分かりました。

なお、LINEモバイルでは未使用の通信量を翌月に繰り越せる(ただし繰越分の有効期間は翌月末まで)ことから、月によっては本来の通信量である5GBにまったく手付かずになることもあります。

無理して4Gでアニメを見まくったりしない限り使いようがありませんわ。

4.料金

MNP転入した直後は事務手数料がかかりますが、月額基本料の初月分を無料にしてくれました。

翌月がこれ。通話をほとんどしない上に、LINE Payを使い始めて貯めたLINEポイントで月額基本料を支払えるもんだから、キャンペーン割引と合わせてお駄賃みたいな額に。

その次の月もこんな感じ。LINE Payの色んなキャンペーンも利用してこまめにLINEポイントを貯めておくと通話料以外ほとんどかからないのでは…。

コミュニケーションフリープランの内容も5GBは必要なさそうだからもうちょっと安いのにしてみようかしら。

月額基本利用料の割引(3ヶ月間)が終わってからの料金が出たらそれもご紹介します。

5.総じて

わいの使い方にマッチしていてしかも通信料金がめっちゃ節約されたので、今のところは全く不満がないです。もっと早くSIMフリー機&MVNOにしておけばよかった…。

あ、ただLINEポイントを色々貯めようとすると色んなサービスの公式アカウントからめっちゃお知らせが来るようになるのがちょっとだるいよね。仕方ないけど。

日常
スポンサーリンク
書いてる人

大学卒業後に塾講師のアルバイトをしながら旧司法試験の勉強をしていたら、なぜかエロゲ制作会社に入社し、その後社長に→破産処理。

今はデザイン系の会社で新規事業開発のディレクターとかバックオフィス業務改善のマネージャーとかを担当しています。普段は茨城県水戸市のコワーキングスペースでリモートワークしつつ、週に2日ほど都内のオフィスに出勤するスタイル。
宇宙開発とか好き。

イシダPをフォローする

さむいし。

コメント

※初回投稿時の承認制や不適切なコメントの削除方針についてはこちらをご確認ください
※コメントのテスト投稿をしてみたい方はこちらの記事でどうぞ