むかし痩せた方法が通用しないことに業を煮やして運動開始

日常

前回の記事はこちら。


・寝酒をやめる
・間食をやめる
・三食ちゃんと食べる
・晩ごはんだけ炭水化物を抜く
・お野菜から食べ始める
・お水をたくさん飲む

を続けてるのに別に痩せない(太りもしない)ので、これはもう30代におけるダイエット方法論が通用しないわがままボディ!アイキャッチ画像のグラフは青が体重でオレンジが体脂肪率やで。

あとね、最近暖かくなってきたじゃないですか。寒い時期はメンタルの調子が悪いんだけど、暖かくなると割と色んなやる気が出てくるんですよ。それなのにどうにも仕事の集中力というか「うつ病になる前だったらこれくらいの仕事はちゃっちゃと終わらせることができたのに」感というか、そういうアレに悩んでいまして。

でもふと考えた。暖かくなってメンタルの調子が良くなってるのに集中力とかだけが戻らないっていうのはどうなんだろう?そりゃ確かに一度メンタル壊すと元のスペックには戻らないって聞くけれど、それにしたってポンコツすぎる。

もしかして:これ単に最大HPが下がってすぐに瀕死状態になってるだけでは?

試しに身体を鍛えてみて集中力とかが改善したら「筋肉がすべてを解決する」系の思想にころっと転んでしまいそうだけどとりあえず鍛えてみようってことで近所のジムに入会してみたよ。

まずは体中のポンコツ筋肉を再起動させるために、最低限のマシントレーニング(軽い負荷で10回2セットとかそういうの)から始めてみた。筋肉痛にはならないけどいつもとは違う疲労感。いい感じ。

そしてさっきはボディコンバットとかいう「音楽に合わせて格闘技の動きを取り入れたエクササイズをするアレ」を45分やってみたんですよ。

YOU ARE LIMITLESS | BODYCOMBAT 76

10分でグロッキーですよ。

膝とかくるぶしとかを傷めないように適宜休みながら負荷をかけてはみたけれど、わいより年上の男性女性が周りで休まず飛んだり跳ねたりしてて衝撃ですよ。スポーツジムには知らない世界が広がってるんやな。

当面は「1日おきくらいにマシントレーニング」「週1でボディコンバット」に加えてストレッチ系のプログラムを受ける所存。これに合わせて今までは「大体11時から20時過ぎまで」だった水戸での勤務時間を「大体10時から19時過ぎまで」に変えて、20時過ぎにはジムに行けるようにするのだ。

さて、1ヶ月で数字に変化が表れるか…。

数字といえば、前の記事に掲載した 「あなた、肝臓が常人の3倍の速度で壊れてますよ」 のやつ↓

これが先日の健康診断で劇的に改善してたんですよ。何か変えたことと言ったら寝しなにストロングなんとかを毎晩1リットル飲むのをやめただけなんですけども↓

AST(GOT)が97→37。※まだ高い
ALT(GPT)が105→58。※まだ高い
γ-GTP(G-GT)が181→36。

これくらい目に見えて数字の変化が表れるとやる気でるよね。頑張ろう。

日常
スポンサーリンク
書いてる人

大学卒業後に塾講師のアルバイトをしながら旧司法試験の勉強をしていたら、なぜかエロゲ制作会社に入社し、その後社長に→破産処理。

今はデザイン系の会社で新規事業開発のディレクターとかバックオフィス業務改善のマネージャーとかを担当しています。普段は茨城県水戸市のコワーキングスペースでリモートワークしつつ、週に2日ほど都内のオフィスに出勤するスタイル。
宇宙開発とか好き。

イシダPをフォローする

さむいし。

コメント

※初回投稿時の承認制や不適切なコメントの削除方針についてはこちらをご確認ください
※コメントのテスト投稿をしてみたい方はこちらの記事でどうぞ