出張時や旅行時の行動メモにどんなアプリ使おうかな

お役立ちツール類やサービス類

わいは時間に臆病な性格&腸弱人なので、出張時や旅行時は「この案件の為には◯◯分前にこの場所に着いてトイレの場所を確認し、場合によってはうんちしておこう」的なメモをスマホで確認しながら行動するんですよ。例えば以下のような感じ。

これまではEvernoteで作成してたんだけど、Google Keepも試してみようと思ったので、両方使ってみてどうだったのかを書いておきます。

なお、両者の総合的な比較記事は既に色んな人が書いてるので、それぞれの長所短所についてはそちらを見てみてね。以下の記事とか。

Google KeepとEvernoteを比較!移行前に押さえるべきポイントとは?
ずっとEvernoteを使っているけど、仕様や料金がどんどん改悪されてく・・・ Google Keepというメモアプリがあるのは知っているけど、Evernoteとどう違うの? ...
どちらを選ぶ? ノート系2大サービス「Google Keep」と「Evernote」を比較してみた
メモやノートのサービスは数え切れないほどありますが、人気を分け合っているのは「Google Keep」と「Evernote」でしょう。また、この記事...

1.スマホ上での地図アプリとの連携

左がEvernoteで右がGoogle Keep。

Evernoteのスマホアプリでは住所の文字列を自動で認識してリンク化してくれる。でもわいのiPhone6でそのリンクをクリックするとiPhoneのマップが起動しちゃってムキムキする。じゃあGoogleマップのリンクを付けとけばいいかというと、そのリンクのクリック一発ではGoogleマップのアプリが起動しない…。

一方のGoogle Keepは住所の文字列を自動で認識してくれないんだけど、さすがGoogleのサービスだけあってGoogleマップのリンクさえ貼っておけばそれのクリック一発でGoogleマップアプリが起動する。

2.eチケットなどの取り込み

飛行機やホテルの予約完了後に送られてくるPDFをそのままポーンと添付できちゃうのはEvernoteの圧倒的な便利さ。

Google Keepには画像しか添付できないので、PDFなんかは別途スマホに保存しておく必要あり。まあ普通にネットにつながる場所であれば予約サイトから送られてきたメールに添付されてるPDFを開けばいいんだけど。

3.タイトル名によるソート

各案件ごとの日付をタイトル冒頭に入れる習慣があるので、Evernoteだとそれにそってズバッとソートできる。でもGoogle Keepにはそういう機能はない(手動で並べ替えはできる)。

色んな外出予定を管理する時にズバッとソートできないのはちょっとつらい。


…ということでわいの感想としては【一長一短】。EvernoteとGoogle Keepでコンセプトが違うから、それぞれをどの様なスタイルで使うかに寄りますわね。

つまり、Evernoteは「もうあらゆる情報をここに集約しちゃおう」っていうコンセプトだから外出予定のみを管理するのにはオーバースペックだし、普段からEvernoteでがっつり仕事してる人がついでに外出予定も管理するっていうならそれも有りっていう感じ。Googleマップにこだわらないのであれば尚更。

Google Keepはあくまで付箋的なメモであって、たまの外出予定で最低限の情報をちゃっちゃとメモしておき他の重要情報は別途管理するみたいな使い方が合ってる。

今のわいはあんまりEvernoteにお仕事情報を集約してないから、もうしばらくGoogle Keepを使ってみようかなと思いましたとさ。ブログネタをメモっとくのにも使えそうだしね。

コメント

※初回投稿時の承認制や不適切なコメントの削除方針についてはこちらをご確認ください
※コメントのテスト投稿をしてみたい方はこちらの記事でどうぞ